好きなことを書くブログ📝

留学・旅行・国際恋愛

留学中の過ごし方について<How did i spend my time during study abroad >

こんにちは。

平日はいろいろやってて土日しか投稿できてませんね。

 

今回は留学中にどのように過ごしていたかお話しします!

私の留学は2セメスターだったので10か月ありました!

1セメスターは3-4か月ととても短いので、2セメスターいてよかったと思います。

最初のセメスターよりも次のセメスターでは友人も増えて行動範囲が大きく広がりました。

 

私が留学中にしていたことは、

①大学の授業を受ける(留学の本分でしょうか)

②友達と日本語教室を週に1回開催する(ボランティア)

③週に1回、英語教室に参加

④学校に行って日本のことを紹介する

⑤旅行する

⑥友達とお出かけなど

 

今回は最初の3つについて紹介します。

次の投稿で残りの3つ紹介します。

 

**************************************************************************************

 

①大学の授業を受ける

 

これは留学の最大の目的かもしれません。ですが今考えると私の中ではそんなに大きな比重を占めてなかったかなと思います笑

まず、経済学を本学で学んでいるのに人文科学を選択しました。この時点で単位を交換できないとわかっていたので学業をメインにやろうとは思ってなかったです。

また音楽の授業をとったり、結構冒険もしてました。笑

基本的に授業に遅刻しがちでしたがたまにすっ飛ばしたりもしていました。

とは言いつつ、1セメスター目は週に4日ほど、2セメスター目は週に3日ほど授業がありました。

一番印象に残っているのは、リトアニア現代史でソ連時代のパルチザンの活動についての文献を読んだことです。杉原千畝さんについて研究している教授で、教授というよりおしゃれでダンディな感じで話も面白くて家に招いてくれたり、留学後も研究で日本に来たりと教授の授業が面白かったのでしょう。日本でリトアニアの歴史について無知であったため、本当に面白かったです。ビリニュスにあるKGB博物館にも行ってきました。独立記念日が2回あるのですが、街中で多くの人が旗を持って歩きながら?お祝いしていて授業で学びながらこういうのを目で見るということは本当に良い経験でした。

 

楽しかったのは周りの友達がリトアニア音楽の授業をとっていて、リトアニア音楽について学ぶもので歌ったり踊ったりしました。学期終わりには留学生でシャウレイ大学の庭園にて披露して地元のニュースにも取り上げてもらったそう。笑

 

②友達と日本語教室を週に1回開催する(ボランティア)

 

もともと大学のMultilingual Programで母国語を教えませんか?ということで

応募したもので最初は受動的に始めました。来てくれた生徒さんもほとんど学生で7人くらいで、日本語のレベルもばらばらでした。もう1人の友達がいろいろ引っ張ってくれて授業をやっていましたが、1セメスター目は「試行錯誤」という感じです。

ひらがなや会話?を中心にやっていましたがついていけなくなったりすると来なくなる生徒もいて最終的には3人くらいになってしまいました。

そもそも日本語を教えたこともないのでなにをすればいいんだろう?という感じで

短期間で教えるということにフォーカスし、ひらがなや会話をやっていましたが難しかったかもしれません。

2セメスター目は、この反省を活かして、「ここで日本語クラスに来てくれる人=日本について知りたい人や少し日本語に触れてみたい人」と考えて

授業のうち最初の30分が初歩的なあいさつや会話、最後の30分は日本について紹介する時間にしました。せっかく自分たちがここにいるので、自分たちにしか伝えられない日本のことを紹介したくて、日本の学生の生活のことや、満員電車のことなど日常を中心に紹介しました。最後の授業では友達が習字道具を持ってきていたのでみんなでやりました!

また、人数も英語教室・日本好きが集まるコミュニテイやまわりの友達、そして人づてにSNSを通じて宣伝したところ、40人ほど集まってくれて人数は最終的に減りましたが多くの人(世代も15歳~60歳くらいまで)参加してもらえました。

帰国前日には日本食パーティをし、生徒の子はケーキを作ってきてくれたりほかにプレゼントをくれたりとうれしかったです。

f:id:my_days_changing:20190223102518j:plain 

 

③週に1回、英語教室に参加

 

これは先にリトアニアに留学していた先輩が通っていた英語教室です。

教室とは言っても市立図書館で月曜17時に集まり英語で何か話したり、映画を見たり英語に触れようという感じなので無料で参加できますし、最後にはお菓子とお茶でリラックスできます。来ている方の年齢層が高いので、すごくかわいがってもらえたなという思い出ですww リトアニア人も若い人は本当に英語が堪能ですが、年齢が上がっていくと教育の影響で英語の代わりにロシア語が堪能という感じなのでここにきている方々は英語に対するモチベーションが高くて楽しかったです。その中にいたお金持ちのリヤナさんは、今まで100か国?くらい旅行しているみたいで来週からキューバとか再来週はインドに行ってくると月一でスケールのでかい旅行をしているので面白かったです。

彼女のお家は庭付きの城みたいな感じでした笑 

ここの英語教室でその後一番仲良くなる友達とも出会いました。

のちほど話します。

帰国する前くらいに、ここの英語教室の先生が小学校の先生もやっていて小学生を連れてラトビアのユールマラに1日旅行に行きました。ビーチで有名で、シャウレイから2時間くらいで行けました。

そこで同じグループになった11さいの男の子が持参したクッキーを何度も私のところに持ってきてくれてとてもかわいかったです。

 f:id:my_days_changing:20190223102536j:plain

 f:id:my_days_changing:20190223102550j:plain

 

<English version >

I will talk about how did i spend my time during study abroad.

You imagine that study abroad seem like so full of things to do but actually you have to exprore by yourself what is really comfortable with you to do !

 

I had 2 semesters,so totally 10 monthes.

we just have 3-4 monthes each semester so not so much time we have generally.

 

What i did in 10 monthes?

------------------------------------------------------------------------------------------------

① Going to some lessons

② We hold a japanese class once a week as volunteer

③ Join english lesson once a week

④ Introduce about Japan at school

⑤ Travelling

⑥ Hanging out with friends

--------------------------------------------------------------------------------------------------

 

① Going to some lessons

 It might be general purpose to study abroad.But it was not big percentage of my purpose.

At first, In japan i study asian economic history because i met good professor there.

In lithuania, i mainly major in humanity and some different classes too.

I met good professor in siauliai, his name is simon his professon is history.

He also researches about Chuine Sugihara.But he has lectures about lithuanian modern history . I really enjoyed taking his classes. Most impression thing is i wrote about 

''Activity about Partizan in soviet union time''